厳選!薄毛でもかっこいい髪型15選

usugehair

薄毛が目立つようになってきて「どんな髪型にしよう」「薄毛だしオシャレできない」など悩んでいませんか?

今では薄毛の人は少なくありません。若いころからの薄毛も多いのです。ここではその薄毛を逆に活かしてかっこいい髪型にできるように、薄毛の髪型を厳選した15スタイルを載せています。これを見ることで薄毛を活かしたカッコイイ髪型になり、薄毛でネガイティブにならず楽しく過ごしていきましょう。

1.薄毛の髪型選びでのおさえておきたいポイント

1-1.短髪がオススメ

薄毛の人にありがちなのが、薄毛を気にするあまり髪の毛を伸ばして一生懸命薄い部分を隠すことです。まわりから見ると不自然で、隠せていると思っているのは本人だけということがあります。 また、ちょっとしたことで髪型が乱れてしまうので、本人も常に気にしていなくてはいけません。

それに、男性は職場では落ち着いて仕事をこなし、休日は思いっきりプライベートを楽しんでいる方が素敵です。髪型の乱れなど気にしなくて済む短髪が清潔感もあってオススメです。残っている髪を長く伸ばしても、かえって薄い部分との対比が際立って薄毛が悪目立ちしてしまうことも多いです。

1-2.サイドとトップのバランスを考える

薄毛に似合う髪型の共通点は、「サイドは短くスッキリさせて、縦長シルエットを強調すること」です。薄くないサイドを伸ばすのは逆効果になることが多く、 毛量が均等でないと、薄毛の部分が余計に目立ってしまいます。短くしてしまうのは気が進まないかもしれませんが、サイドが短い髪型にはお洒落なものが多いです。

サイドの髪を短くすることでトップのボリューム感が出て、自然と薄毛がカバーできます。トップのボリュームをいかに演出するかが薄毛を目立たせなく見せるポイントになります。

1-3.正しいヘアケアを

髪型を工夫するだけでも、薄毛を目立たなくすることができますが、オシャレでカッコイイ髪型を続けるためには、これ以上薄毛が進行しないように「育毛」をすることも忘れてはいけません。髪の毛の現状維持のためにも、食生活や運動などの生活習慣の見直しも必要です。

2.薄毛のヘアースタイル15選

2-1.ショートレイヤー(サイド刈り上げ)

前髪ができるので、ちょっとおでこが広くなってきたのが気になる人にオススメ。男性的でとても好印象です。

男性らしいさっぱりした髪型、前髪があるので少し薄毛が気になりませんね

出典:http://beauty-professionals.net/wp-content/uploads/2014/07/1-211×300.png
http://img.beauty-box.jp/2015/04/bb5.jpg

2-2.ツーブロック

ワイルド、かつフォーマルにもスタイリングが楽でM字を隠すようにできます
側頭部のほとんどを刈り上げて、頭頂部はそのままのボリュームで残すものになります。 生え際からこめかみの目立つ薄毛をかなり目立たなくすることが出来るのがポイント。 スタイリングも色々出来て、若々しくみせることも可能な人気のスタイルです。 腕のいい美容師さんでないと頭頂とのバランスがおかしくなったりなどのリスクもあるようです。

刈り上げでスッキリ。トップとバックの髪の毛は長めに残し、サイドを思い切って刈り上げるツーブロック。トップに高さをだして、ツーブロックにすることで、後頭部への髪を自然と流すことが出来て、後頭部の薄毛をうまく隠すことが出来ます。

出典:http://img-beautynavi.woman.excite.co.jp/images/style/2015/04/22/87ce7cc6add2d713be419247121fe7d7/485×660/7ffebf415471febb90765c2f999eb7d4.jpg
   http://www.beauty-box.jp/style/business/bel551/

2-3.ソフトモヒカン

ソフトモヒカンはサイドを短くしてトップにボリュームを出す髪型です。後頭部の薄毛が気になる人に向いています。
サイドを刈り上げないことで大胆さを抑え、会社であまりカジュアルな髪型にできない人にもおすすめ!爽やかでスポーティな中に、誠実な印象を受けます。

爽やかでお洒落な雰囲気、目線が生え際より高いところにいきますよねトップにボリュームを出します。トップの薄毛を目立たなくしてくれます。ショートレイヤーは上の髪の毛が短く、頭皮に近づくにつれて長くなっていくスタイルです。

出典:
http://cuzco-ltd.com/
http://img.beauty-box.jp/2011/08/ma2_a.jpg
http://www.beauty-box.jp/style/mens/me1801/

2-4.ボウズスタイル

会社の決まりや立場の関係で、坊主頭はちょっとという人にもオススメなのが、坊主より全体的に髪を長めに残した「ボウズスタイル」。
おでこが気になる人も、この髪型では思いっきりおでこを出した方が決まります。 スタイリングも楽そうです。

スッキリしていて清潔感があります。おでこが広い方が様になりますね。さっぱりしていて清潔感がありますね

出典:
http://home.rasysa.com/arc.or.tv/style/image/95581_1_1200x0.jpg
http://res.cloudinary.com/vivivi/image/upload/t_beauty,f_auto/w_360,h_480,c_limit/v1363248191/stl0045770_01.jpg

2-5.オールバック

基本的にオールバックは髪全体を後ろに流せるので、頭頂部の薄毛や後頭部の薄毛を目立ちにくくすることができる髪型です。前頭部の髪が十分に生えている場合に使えるので、M字ハゲが目立つ方は避けるようにしてください。
普通のオールバックにするとイカツイ感じになりがちですが、ツーブロックと組み合わせることで爽やかさを出すことができますし、分け目を変えるといったアレンジも可能です。

オールバックとツーブロックの組み合わせ。ツーブロックを合わせることで重くなりがちなオールバックに爽やかさをプラスできます。同じくオールバック+ツーブロック。ビジネスシーンでも使えるクールでカッコイイ髪型です。

出典:
http://www.beauty-box.jp/style/mens/ma911/
http://www.beauty-box.jp/style/business/bel358/

2-6.アップバングショート

前髪を上げたヘアスタイルで、おでこを見せることで清潔感や好感度もアップしますので女性からの支持も高いスタイルです。清潔感たっぷりな髪型であり、男らしい好印象を与えてくれるます。

刈り上げ部分との対比でトップのボリュームが際立ち、薄毛を目立たなくします。お洒落度もグッとアップ! 思い切った髪型なのにチャラくならず、インテリな印象すら受けます。前髪から頭頂部が全体的に薄くなってきた方の場合は、髪を寝かせてしまうと薄さが際立ってしまいます。ですので、ハードムースを全体につけて髪を立たせ、気になる前方に流すようにスタイリングしてみましょう。最後にハードスプレーでスタイルをキープすれば1日中気になりません。M字の薄毛がかなり進行してしまっている人に似合うのがスタイル!センターラインのみを眺めに残して後はサッパリ刈り上げます。パンクっぽくしないためには、毛流れをどちらかのサイドに流すこと。こうすることで大人らしいオシャレデザインヘアのでき上がりです。

出典:
http://www.mens-hair.jp/hairstyle/999
https://allabout.co.jp/gm/gc/451089/3/

3.薄毛の髪型の注意点

思い切ってイメチェンしようと思っても、少し待って下さい。 薄毛でカッコ良く決まる髪型にも、いくつか注意点があります。

それは、短髪にしすぎると怖く見えてしまう可能性があるということです。ソフトモヒカンやボウズスタイルは人によって強面に見られてしまう可能性があります。ですので、不安な時はまずは髪の長さを残す髪型から始めてみるのも良いです。

あとはメガネを使って柔らかく見せるというのもテクニックです。

4.まとめ

いかがだったでしょうか? 薄毛に似合う髪型と言ってもかなりのバリエーションがあります。大事なのは、薄毛を生かすか、隠すかで、髪型はかなり変わってくるということです。ご自分がどちらにしたいのかを考えて、髪型を選ぶことをオススメします。

また、薄毛に似合うツーブロックなどは、よくある1.000円カットの床屋では失敗するかもしれません。ですので、せめて一般的な美容院でカットしてもらうことをお勧めします。

これでこれから薄毛を気にせずに楽しく仕事もプライベート過ごせていただけると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連している記事